アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制女体化調教1

205.jpg

しばらく更新できていなかったので、心配してメールいただいていた皆さま、ありがとうございます。

なかなか返信ができてなくて、ごめんなさい。

今も調教は定期的に受け続けていて・・・

女性ホルモンをご主人様のご命令で始めてもう半年以上がたってる・・・

身体全体の筋肉が落ちてきて、皮下脂肪が付いた感じで肌が白く薄くなってきた感じがして、体重も少し増えてる・・・

胸が膨らんできてるから、日常生活でも二の腕が胸に当たったり、階段を降りる時や走ったりした時に胸が揺れたりするので、いつも胸の事を意識してしまう・・・

乳首も大きくなって乳輪も盛り上がってきていて、ズキズキ痛みが出たり、何かに当たるととても痛くて・・・

そんな胸と乳首だから、夏だけどTシャツだけでは目立ってしまうので・・・

仕事で着るスーツもお尻や腰回りがきつくなってしまって、Yシャツも胸のあたりがきつくなって、目立つので買い替えたりして・・・

そして、男性としての性欲はほとんど無くなってきてて、男性の部分も小さくなった気がする・・・

なんだか体力も落ちてきてる気がするし、心も弱くなってきてる気がして、仕事でも苦しく感じることが多くなってきて・・・

どんどん変わっていく身体と心・・・

日常の生活でも胸を少し隠さないといけなくなってるから、これ以上女体化しないよう、ご主人様に何度かホルモンを止めさせていただきたいとお願いしたけど、お許しはいただけなくて・・・

何度か前の調教で、ご主人様が名刺を持ってくるように言われて、

「定期的に個人情報を提出させることが奴隷への仕置きには肝要だからな」

と、女装姿や緊縛姿で名刺と一緒に写真を撮影されて、自分の立場を再確認させられてるから、ご命令にはちゃんと従わないと・・・

198.jpg

先日の調教・・・

ご主人様が座られてるベッドの前・・・

床に正座してる涼子の胸を揉んで乳首を軽くつまみながら、

「よし、ずいぶん胸が膨らんできたな。肌触りも女性化してきてるぞ」

「はい、ご主人様。これ以上膨らむと周りにバレてしまったら大変ですので、女性ホルモンを止めたいです・・・」

「何を言ってる、これは女体化調教だ。お前の身体は俺のやりたいよう改造する。もっと女体化させるぞ。逆らったらどうなるかわかってるだろうな、女体化したほうがお前も嬉しいだろ?どうなんだ?」

「・・・はい、ご主人様・・・ご主人様に楽しんでいただけることは嬉しいです」

「そうか、そのうち玉抜きもさせる、わかったな」

「ああっ、ご主人様、それだけはお許しいただきたいです・・・」

「どうせそのうち女性ホルモンで男として使い物にならなくなるから同じだ。竿は残してやるから心配するな」

「玉を取るとホルモンが効くから、胸とケツがもっと大きくなって女体化が進むぞ。アナルマンコももっとガバガバに拡げて、女体化肉奴隷らしい身体に改造してやる、まだまだ先は長いぞ、嬉しいだろ」

返事ができなくて、下を向いたら顔を持ち上げられて、厳しいビンタが飛んできて・・・

「涼子、ありがとうございます、だろ?」

「ごめんなさい、そこまではやっぱり怖いです・・・」

また、厳しいビンタが飛んできて・・・

「ごめんなさい、ご主人様、ありがとうございます、そんな身体に改造していただけること、嬉しいです」

ほっぺたが熱くてヒリヒリしてる・・・

本当にそんなことになったら・・・

「おい、拡張は進んでいるか?見せろ」

「はい、ご主人様」

四つん這いになって、お尻をご主人様へ向けて高く上げて、6センチのプラグが入ってるところを見ていただく。

「よし、それを抜いて、これを入れろ」

ご主人様のご命令に従いながら、用意されたいろいろな太いプラグやディルドを身体に沈めていく・・・

199.jpg

「涼子、こんな太いものを楽に飲み込んで悦ぶやつはなかなかいないぞ、お前も本当に変態肉奴隷になったな」

「はい、涼子はご主人様に改造してもらえて嬉しいです」

「涼子、次はこれを入れろ」

「はい、ご主人様」

太い透明のガラス製で、段がついてるとても大きくて重いディルド・・・

一番太いところで7センチ以上あると思うけど、ローションをたくさん塗って、何度も出し入れして、体重をかけていって、ゆっくり身体に沈めていって・・・

200.jpg

「ううっ、ご主人様っ、入りました、とても太くて辛いです」

「その程度の太さで泣き言うな、これからもっとガバガバになるまで拡張するんだ」

「はい、ごめんなさい、ご主人様」

7センチ以上あるトンネルプラグを頑張って入れて、奥をバイブで刺激されてる・・・

201.jpg

202.jpg

「あっ、ご主人様、奥が感じますっ」

「涼子、全部丸見えだぞ、そんな姿で感じて恥ずかしくないのか」

「ごめんなさい、ご主人様・・・」

その後、首輪を着けていただいて、緊縛へ・・・

亀甲に縛っていただいて、ギュギュって厳しく締め上げられていく・・・

「やっぱり小さくても胸があった方が縛りは似合うな」

「ありがとうございます、ご主人様」

203.jpg

204.jpg

首輪に着けられたチェーンを引っ張られて、窓際で立たされて、カーテンを開けるご主人様・・・

ホテルの下のカフェみたいな場所に女性が何人か座ってるのが見えて、

「ご主人様、人がいます・・・見えてしまいます・・・恥ずかしいです・・・」

「お前の恥ずかしい本性を見てもらえ」

ああ、ご主人様、許して欲しいです・・・

206.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。