アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナルマゾ奴隷化調教2 7センチのプラグ

132.jpg

ご主人様の命令で、日常でも6センチのプラグを入れ続けて射精も我慢して、いつもご主人様を意識する日々。

ご主人様にフィストがもっと楽に出し入れできるくらいまで拡張するよう言われているから、7センチも出し入れする日々。

ここまで拡がったら、毎日入れないとすぐに狭くなってしまうから続けていかないとだめだし、次の調教の時に狭くなってたらきっと怒られてしまうから。

前の調教で、初めてフィストを入れてもらって直接飲尿もさせていただいて、ご主人様は他のパートナー様ではできる人はいないと仰ってたのでとても嬉しいし、涼子でもっと楽しんでいただきたい気持ちが強くなってる。

そして、調教を受ける日。

ご主人様から、今回は必ず7センチのプラグを入れて来るよう言われているけど・・・

毎日頑張って拡張してもまだまだ楽に入れられないし、入れたばかりは大丈夫だけど、入れ続けると圧迫感で辛く苦しくなって、どうしても耐えられなくて。

ビールの缶より太いプラグだから、長い時間入れておけるまでには中が十分拡がっていないんだと思う。

限界まで頑張っても30分くらいしか耐えられないから、1時間以上の移動時間に耐えられそうになくて・・・

やっぱり自信が無いので、ご主人様へ6センチでお許しをいただけないかメール・・・

「お前が俺のアナルマソ奴隷になる為の試練だ」と返信が・・・

やっぱり頑張って耐えないと・・・

いつも女になるには3時間ほどかかるから、移動時間も含めて約束の4時間前くらいからの準備。

無駄毛を処理して、メイクをしてウィッグ、下着やワンピース・・・・そして、7センチのプラグを入れて、心も身体も奴隷に切り替わっていく・・・

7センチのプラグはとても大きくて重いから、万が一途中で抜けたりしたら大変だし、抜けないよう普通のパンストにして、ホテルに着いてからご主人様の指定のガーストへ着替えるつもり。

コートを着るので見えないけど、後ろから見ると少しタイトなワンピースだとプラグの大きな台座がひびいてるから、念のためできるだけ目立たないようAラインに着替えて・・・

7センチを入れて外を歩くのは初めてのこと。

6センチと7センチは直径が1センチ違うだけだけど、天国と地獄・・・1センチ違うだけで円周は3センチ以上拡がるから・・・

プラグが大きすぎるので歩きにくくて、じっとしてるだけでも辛いのに、歩くたびに後ろの中の壁を強く圧迫したり擦り上げられたりして考えられないくらい辛く苦しくて、小さな歩幅でまっすぐ歩くので精一杯。

駅までが途方も無く遠く感じて、やっと電車に乗っても台座が大きくてしっかり座れなくて、普通に座ると後ろの奥まで拡がって圧迫されるので辛く苦しい・・・

シートにもたれずに、お尻を奥に突き出して座ればプラグの角度が変わって辛さはましだけど、隣に座った男性に不自然そうに見られて・・・

時間と共に、意思とは関係なく無理に拡げられた中の部分が強い力で元に戻ろうとしてるみたいで、でもプラグがあるから戻れずに締め付けてきてるから圧迫感がどんどん強くなってきて、苦しいくらいに身体がプラグを外に押し出そうとしているのを感じる・・・

頑張って耐え続けてるけど、頭もくらくらしてきて、めまいもしてきて、少し気持ち悪くなってきて、全身から脂汗が出てくる・・・

「ご主人様、地獄のように辛く苦しいです」

とメール。

「途中で休んでもいいぞ。ただし、プラグは嵌めたままにしろ」

と、返信が来て。

やっと着いた乗り換え駅で、苦しすぎて少し座り込んで・・・

プラットフォームにいる数人の人が「あの人、体調悪いのかな」というような感じで心配そうに見てるから、必死の思いで立ち上がる。

まさかそれが女装子で、奴隷として調教受けてて、命令で7センチのプラグを後ろに入れて苦しみに耐えている姿だとは思っていないはず・・・

でも、このまま倒れてしまったら大変なことになるので、気をしっかり持っていないと・・・

一刻も早くプラグを抜きたい・・・

「ご主人様、お部屋に着いたらすぐに抜かせて欲しいです、ごめんなさい、苦し過ぎて涼子は本当に限界です」

必死の思いで定まらない指でメールする・・・

「わかった、抜いていいぞ」

やっとホテルの最寄駅に着いた時にはもう限界を超えていて、ふらふらとした足取りで部屋まで何とかたどり着いて。

部屋に入ってすぐにプラグを抜こうとしたけど、もう後ろの中全体がプラグに擦られて腫れ上がってるような感じで引っ張ると考えられないくらい辛くて、でも苦しいから一気に抜いて、叫び声が出て・・・

しばらく動けないくらい消耗してたけど、少しずつ後ろが元に戻っていくのを感じながらご主人様を待ってる・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。