アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常の調教 お許しを乞う

44.jpg

昨日のブログの内容で、ご主人様からとても厳しいメールが・・・

「涼子、ブログを読んだが、なんだこれは?」

「フィストができるようになっても日常のプラグを嵌めて生活するのが当たりまえだ。それが奴隷の証だ。」

「毎日俺の存在を奥で感じながら生活するんだ。一切許さない。」

「それとも俺に反抗して何もかも白日の下に晒してほしいのか?」


お許しを乞うための返信・・・


「ご主人様、昨日ブログで弱音を言ってしまって本当にごめんなさい。」

「反抗しているわけではないですので、どうか涼子にお許しをいただきたいです。」

「涼子は自分がまだご主人様の奴隷だと言う意識が足りませんでした。」

「これからもずっとプラグを入れて、いつもご主人様の存在を身体の奥で感じながら生活いたします。」

「それが奴隷の証だということを二度と忘れません。」


涼子はご主人様から本当の支配と調教を受けたことで、奴隷として服従することの悦びを教えいただいたということも忘れません。

今後はご命令に従うことだけを考えますので、何もかも晒すのだけはどうかお許しいただきたいです・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。