アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての調教 8 取られていた名刺

35.jpg

その後、メールが来て、返信で、やっぱり奴隷にはなれないことを伝える・・・

「おい、お前は嘘つきだな。奴隷になることを誓っただろう。今更後戻りなんて出来ないぞ、わかってるのか」

怖くなってきたので、もう返信はしなかった。

写真は心配だけど、万が一、怒りでネットとかに上げられてもメイクもウィッグもしてるし、万一知り合いが見てもわからないはずだし。

返信せずにいたら、メールが来て、

「お前、本名は○○な名前だな。そういえば、○○ビルにはよく行ってたぞ」

○○な名前、勤めてる会社のすぐ近くのビル名・・・

青ざめた・・・

なぜ・・・

掛けていた上着に名刺入れが入ってたのを思い出して・・・

目隠しされていた時にでも・・・

まずい・・・

うまく謝らないと・・・

「名刺を取られたんですね。ひどいです。でも私も約束守れずに申し訳ありませんでした」

と返信。

「そうだ、お前は約束を守らないどうしようもないやつだ。そういうやつには罰を与える。少し時間をやろうかと考えていたが、次の調教までに渡したプラグを必ず嵌められるようにしておけ。さもないと女装して痴態を晒したお前の写真に本名書いて会社へ送ってやるぞ」

怖かった・・・

そんなことされて会社にわかってしまったら・・・

恥ずかしくて勤めることが出来なくなってしまう・・・

「本当に申し訳ありませんでした。どうか会社にだけは許して下さい」

「許して欲しかったらこれから一切逆らわずに従順でいろ。お前の態度次第だ。ただし、ウソをついた罰は与える」

「従順でいますので、どうか、どうか会社にだけは・・・許して下さい・・・」

それから本当に会社に電話もかけられて・・・

自宅の住所も電話番号も言わされて・・・

奴隷として絶対服従することを何度も誓わされて・・・

どんどん追い込まれて・・・

もうこの人には逆らえない・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。