アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常の調教 仕事中も奴隷に

昨日、ご命令通りにプラグを買いに行って、今日の朝に後ろへ入れて・・・

今日から日常でもずっと調教を受ける奴隷に・・・

出勤してしばらくすると、

「涼子、プラグはどうなった。買ったか」

とご主人様からのメールが来て。準備してなかったらたぶん怒られていたかも・・・。

「ご主人様、おはようございます、涼子です。昨日、ご命令通り会社の帰りにプラグを買いに行きました。仕事の時にもずっと入れてないといけないことを考えたら、一番困るのは仕事中に何かの拍子に抜けてしまうことですので、くびれがあって頭の部分がある程度の太さがあるものにしました」

「いつも6センチを見慣れているので、お店で見たときは、太さが5センチ、長さ12センチちょっともあるとは思えなかったのですけど・・・。お尻に入れるのはローションだと乾くと痛そうなので、ハンドクリーム塗って押し込んだらそんなきつくなく一度で入りました」

「通勤中は異物感だけで大丈夫だったのですけど、会社で椅子に座ると、長さも太さもあるので奥や壁に当たったまま刺激を受け続けて、自然とずっとご主人様を意識して、ご主人様の奴隷だということが頭から離れなくて、硬くなってもいないのに濡れてしまっています」

「でもご主人様、こんな恥ずかしいことしてるのが何かの拍子に会社にバレたらと思うと、とても怖いです」

「今日1日どれだけ入れ続けることができるかわからないですけど、もし精神的にも肉体的にもどうしても辛かったら、お許しのメールをさせていただきたいです。ご命令いただいた写真をお送りいたします」

と詳細にご報告。

そしてご主人様からの返信が・・・

「よし、涼子。誉めてやる。そうやって常に俺の存在を意識させることが目的だ。まだ最初だから辛くなったらメールをして来い。但し、許すかどうかはその時次第だ」

「くれぐれも言っておくが、涼子、お前の後半生の運命はもう決まってしまったんだ。俺の奴隷として存在することだ、わかっているな!もしお前が俺に不服従や反抗の態度を見せた時は個人情報付きで貸し出しにする」

そして・・・

「ご主人様、お褒め下さりありがとうございます。これからずっとご主人様を意識して生きていきます。お尻は少し楽になってきた感じがしますけど、本当に辛くなったら、ご主人様のお許しいただけるかわからないですけど、メールさせていただきます」

「涼子はご主人様の奴隷としてこれから生きていきます。ご主人様に服従することだけを考え、不服従や反抗の態度などはいたしませんので、どうかご主人様だけの奴隷でいさせてください。どうか個人情報付きで貸し出しされることだけはお許しいただきたいです」

個人情報付きで貸し出しされたらと考えるだけで怖い・・・

これからもちゃんとご命令に従っていけば、ご主人様はそこまではされないと思いたい・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。