アクセスランキング

category: 【回想】脅迫奴隷調教1【完】  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

脅迫奴隷調教1 哀しい身体

No image

縄を解かれて、身体も後ろの中もきれいに洗った後、べッドの上に仰向けに寝るように言われて・・・「おい、股を拡げろ」「はい、ご主人様」ご主人様は生のままでされる気・・・ゴムを付けて欲しいなんて言ったら、ご主人様のご機嫌を損ねてしまうかもしれないから怖くて言えない・・・そして、道具責めや浣腸責めで敏感になってる場所をゆっくり貫かれて、「あ~っ」って、声が出てしまって・・・奴隷にされて支配の中でも貫かれる...

  •  -
  •  -

脅迫奴隷調教1 惨めな姿

緊縛されて、戸棚の上で逃げることもできなくて、ご主人様はそのまま引き抜こうと力を入れられて・・・お許しをいただけないから、少しでも痛みがないようにしたい。「ご主人様、頑張りますので、どうかゆっくり抜いて下さい」ゆっくりめくれ上がっていく後ろ・・・そして、一番太い場所を通ったとたん、一気に抜け落ちて、痛みで大声が出て・・・トイレを3日我慢させられていたから、洗面器には汚いものも一緒に・・・無理に抜か...

  •  -
  •  -

脅迫奴隷調教1 後ろの痛み

ご主人様が麻縄を取り出されて・・・自然に手を後ろに回して、手首から上半身を縛られていく。惨めな奴隷にされても、麻縄に反応してしまう哀しいマゾの身体。そして、まるで記録されているように撮影されて、また、恥ずかしい写真が増えていく・・・「3日間、排泄を我慢しただろうな。ウソをついてもすぐにわかるぞ」「はい、ご主人様。苦しかったですけど、ちゃんと我慢しました」戸棚の上で後ろ向きになるように言われて、「尻...

  •  -
  •  -

脅迫奴隷調教1 絶対服従の誓い

ご主人様にお尻を向けて、プラグを入れてるのを確認していただく。「どうだ、奴隷になる約束を破った罰として、そんな太いプラグを嵌めさせられて調教受ける気分は?」「はい、ご主人様、約束を破ってしまったことを反省しています。申し訳ありませんでした。どうか従順でいますので、お許しをいただきたいです」「許すか許さないかは、これからのお前の態度しだいだ。奴隷として少しでも俺の機嫌を損なわしたら、お前が女装マゾだ...

  •  -
  •  -

脅迫奴隷調教1 下された罰

呼び出されたその日、ホテルに先に入って準備して扉の前で正座してご主人様が来られるのを待っている・・・初めての調教が終わった日からどんどん精神的に追い込まれてしまって・・・会社に知られると考えるだけで怖いから、逆らうことや逃げることはできなくて、許してもらえるまで従順でいないといけないと思って・・・事前に、「調教前3日間の排泄を禁止とする。それと奴隷として礼儀を失したり不服そうにして俺の機嫌を損ねた...

  •  -
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。